スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技能検証その参 ~戦術~

今回は戦術技能です。戦術技能は相手のステに効果を及ぼすものが多く、数字ではっきりでないものが多いので効果は体感のものが多くなります。ご了承ください。
協力者→凶犬lv12 通常平均ダメ217
     呆然の策のみ さまよう霊魂lv20
検証結果

 弱化の策→壱が通常+10~15、弐が通常+20~25のダメに加え、命中・受止・回避・攻撃速度低下の効果。効果時間共に15秒。体感ですが凶犬の攻撃速度は3・5前後で、壱使用時に3・7前後、弐使用時に4・0前後まで速度低下を確認。そのほかの効果に関してははっきり確認できませんでした。壱で速度低下0・2前後、弐で0・5前後と予想される。
壱→ソロ・PT(C)対人(D) 弐→ソロ・PT(B)対人(C)

 頭震波→通常+10~15ダメに脳震盪の効果。効果時間は7秒だが7秒以内に攻撃すると解ける。使ったあとにタゲが外れるのがたまに面倒。しかし一旦距離を置いたり、7秒あるのでほぼ必ず攻撃が入るので使用場面は多い。攻撃すると解けるのでPTでは微妙。
ソロ(A)PT(C)対人(A)

 疲労の策→壱が通常ダメ+10~15、弐が通常+20~25のダメージ。相手が攻撃するたびに壱では24~26、弐では45~46の気力減少効果。効果時間は共に15秒。15秒という数字は技能を使わないと3~4回くらいしか攻撃されないので大体壱で75~100・弐で135~180の気力減少効果。ほとんどの場合ソロでは技能1~2回しか使われないから使い道は・・・というところ。PTだとPDの幽霊に使えるかもしれない。対人は薬で即気力回復できる現在の環境では・・・まぁ残念スキルです、ハイ。
壱→全て(D) 弐→全て(C)

 呆然の策→壱が通常+10~15に気力45~50ダメ、弐が通常+20~25ダメに気力80~85ダメ(気力ダメージはモンスターによって変わるようです。壱が凶犬に50ダメでさまよう霊魂に45ダメ、弐が凶犬に80ダメでさまよう霊魂に85ダメで気力ダメは固定でした。)効果時間は15秒。技能時間延長の検証には技能を使う頻度からlv20さまよう霊魂の氷結撃を採用しました。呆然の策なしで約3秒、壱使用時は約3・5秒、弐使用時は約4秒の結果がでました。恐らく壱で0・5秒増加、弐で1・0秒増加のようです。気力ダメもそこそこあるので技能を多用するモンスター相手だと適中を狙うチャンスも広がるので二重の意味でおいしい技能です。PTでも問題なく使用できるでしょう。対人は自分の気力が持つなら使ってみてもおもしろそう。
壱→全て(C) 弐→全て(B)

 疾駆壱・弐→移動力増加。必須スキルの一つ。壱と弐を組み合わせて常に移動力アップも夢じゃないので長距離移動に是非。壱→弐は書き換えられるが弐使って切れそうだから壱つかうと効果ないので注意。
両方全て(A)

 徒党疾駆→疾駆とほぼ同様。違う点はソロだといらないくらい。
両方ソロ(C)PT(B)対人(A)

 鈍化の策→壱が通常+10~15ダメ、弐が+20~25ダメ増加。効果時間は10秒。今まで何度もいってるが移動速度低下は非常に強力な技能。試した感じ弐の移動速度低下力は十分実用的。しかし戦術には動きを止める技能が落心・頭震波・止脚とあるのでそれらの技能に隠れてしまう不遇スキル。この技能が防御にあればもっと脚光を浴びていただろうに残念である。ソロで使うなら体力がやばくて逃げるときか刺痛とのコンボでどうぞ。対人では落心・頭震波・止脚だけじゃ邪魔するのが物足りないという人はいれてもよい。
壱→ソロ(C)PT(D)対人(C) 弐→ソロ(C)PT(D)対人(B)

 刺痛の策→壱が通常+10~15ダメに移動与ダメ15、弐が通常+20~25に移動与ダメ25のダメージ。効果時間は15秒。少しでも動いたらダメージなのでその気になれば一切攻撃せずに逃げ回って大量にダメージを与えることが可能。ガチの殴りあいではあまり効果は発揮しないが対人で相手が逃げる際に使っておくと非常にいやらしい。
壱→ソロ(C)PT(D)対人(C) 弐→ソロ(B)PT(D)対人(B)

 盾落とし→通常+5~10のダメージに受止をなくす技能。効果時間は9秒。たまにえらい受止するやつがいるのでそういうときは使っておくと結構楽になる。ソロよりもPTで使っておくと喜ばれる。対人で使うなら金属装備の人に。
ソロ(C)PT(B)対人(C)

 破甲の策→壱が通常+15~20ダメに防御力というか与ダメ3~5増やす程度、弐が+20~30ふやして与ダメを5~7増やす技能。他の技能に比べ通常+の値が大きい。与ダメ増やすのも塵もつもればなんとやらで使えないこともない。(というか敵のレベルが高くなるほど有効になるのか?まだ検証してません)効果時間は25秒とかなり長いのでPTで使っておいてもいい。敵対値上昇の効果から戦術より防御で使う技能。
壱→ソロ(C)PT(C)対人(D) 弐→ソロ(B)PT(B)対人(C)

 停気→通常+15~25のダメに体力回復率・気力回復率低下の効果。気力は検証していないが体力回復率は目算で約半分程度に減少。(凶犬で検証。約30秒で通常時40%ほど回復。停気時は20~25%ほど回復)効果時間は30秒。敵の体力回復率が体力の%依存なら高レベルのモンスターほど効果が期待できる。が現在ではいらないかなぁ。
全て(D)

 強振→通常+30~40のダメージ+吹き飛ばし効果。説明文には記述されていないが詠唱中断効果もある。また、刺痛つかってから強振で吹き飛ばすことで移動ダメージを与えることも可能。+ダメージが高いので止めに使える。また、吹き飛ばしで仕切りなおしや攻撃ゲージをためるのにも使える。単体のモンスターに対しうまく位置をとって強振でキャッチボールをするという遊びも存在する。
ソロ(B)PT(C)対人(B)

 献身→仲間に体力と気力を分配する。ビーム?がでている間回復可能なので時を選べば練丹並の回復が可能。建業では献身→簡易回復で献身のモーション固めが流行中。
ソロ(D)PT(C)対人(C) 遊び(S)

 大喝→範囲の命中低下と気力回復。気力回復は1個につき20で最大で100。範囲は自分を中心に約4歩の円形。命中低下は凶犬で大体回避率20%くらいだったのが33%程度に上昇。
全て(C)

 止脚→通常+10~15ダメに相手を足止めさせる技能。効果時間は7秒。移動不能にさせるので非常に強力。また、槍は武器の射程が若干長いので射程ぎりぎりで使うことで相手が攻撃できないこともできる。(狼で確認)全ての状況で有効な技能。
全て(A)
 
 落心→通常+20~25ダメに気絶効果の技能。気絶時間は5秒。攻撃しても解除されないのでどんな状況でも運用が有効。とりあえず動き止める技能は優秀です。
全て(A)

 気流反転→通常+15~20ダメに技能を使うたび相手の気力に60ダメージの効果。効果時間は15秒。30秒ならともかく15秒では効果的に使えない技能。薬で生気転換が使える現在では気力ダメージ系は正直いらない。
全て(D)

まとめ
 戦術は相手に影響を与える技能がほとんどなのでうまく技能効果を組み合わせて戦うとソロでは楽になる。PTでも壁になったり補助役になったりとプレイヤーの好みがでる職である。部曲戦では動きを止める技能がうざい・金属で硬い・なんだかんだでパンチ力もあると3重の意味で有用な職。三onではオールマイティーな職だといえるだろう。


スロット構想(他技能含む)
 ソロ→確定:疾駆・練気の矢・頭震波・落心・止脚・連撃
    好み:呆然・刺痛・強振・強撃・破甲・弱化・盾落とし・回避の構え

 PT→確定:落心・止脚・連撃
    好み:疾駆・徒党疾駆・盾落とし・大喝・呆然・破甲・弱化・献身・鼓舞

 対人→確定:疾駆・落心・止脚・頭震波・連撃
     好み:徒党疾駆・大喝・鼓舞・鈍化・盾落とし・呆然・刺痛・強振



最後に
 正直自分は戦術メインじゃないので攻撃や弓に比べると憶測の部分がかなりあります。しかし対人の確定の部分は普段双剣と弓をつかっている自分がやられると嫌なスキルを書いているので確定とさせていただきました。
スポンサーサイト

コメント







管理者にだけ公開する

トラックバック

トラックバックURL : http://enkaou.blog96.fc2.com/tb.php/4-61af49ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。